プロフィール
鳴尾牧子 出演情報
◆鳴尾牧子◆
95年北京に留学、中央音楽学院で二胡を学ぶ。 現在、フリー奏者として、日本各地でのコンサート、イベントに出演数少ない日本人二胡奏者として、伝統を踏まえつつ独自の感性で演奏活動を展開する。 二胡を聶靖宇、王永徳 等の著名な教育家に師事。姜克美に板胡の指導を受ける。
2010年第11回中国音楽コンクール専門の部第一位及び中華人民共和国駐大阪総領事賞等、国内外のコンクールで受賞。
二胡、中胡、革胡、打楽器による胡琴重奏グループ「Xeno Quartet」リーダー。
二胡をはじめとする胡琴類によるオーケストラ「鳴尾弦楽団」主宰。

胡琴篇

◆Xeno Quartet + (ゼノカルテット プラス)◆
2012年結成。二胡・中胡・革胡といった音域の異なる胡琴類にパーカッションを加えた編成で、演奏技術を駆使した迫力あるアンサンブルを目指す。近年本格的に始まった胡琴重奏という流れを受け、二胡現代曲やクラシック、ロックなど新しい分野に挑戦する意欲的なグループ。2013年第14回中国音楽コンクール特賞(第一位)及び中華人民共和国駐大阪総領事賞を受賞。同年、アンサンブル・フェスティバルひょうご 2013にて兵庫県議会議長賞を受賞。

Xeno Quartet +